この曇り空は私と似ていた

作者霞祈

   自分が大嫌いな少女・糸湊清加はある日、清加の前に不思議な少年・美華吏が現れる。「一番ダメなのは自分をダメだと思うことだよ」彼はいきなりそう言ってきた。果たしてその結末はーー。

私は私が大嫌い。


だから夢も見つからない。


そんな時に現れた彼。


「一番ダメなのは自分をダメだと思うことだよ」


彼の正体は一体____。


何にもない私にこの秋、奇跡が訪れる。



女みたいな男の不思議な少年・宇高美華吏


自分が大嫌いな少女・糸湊清加


八月二十三日 執筆開始


九月二十一日 完結