ライク ア ケイク【完】

作者しんのすけ

ケーキみたいに甘い私の初恋は、突然歪な関係に形を変えた。


私はただただ遠くから



あなたを見守るだけの存在なのです



ただそれだけで良かったのです






ただそれだけで……






なのに、



一体私のどこに



こんな勇気が眠っていたんでしょう












「 誘ったのはお前 」











彼は私のことを何も知らない。













おまけ ▷ P667〜

ピース オブ ケイク(番外編) ▷ P674〜

おまけ2 ▷ P884〜








完結しました。