龍のナミダ Ⅰ 【完】

作者瑠維

彼女には愛した人がいた。叶わない願い、
届かない想い、報われない恋。―彼女を取り囲むイケメン達。彼女を導くのはダレ…?




忘れられない、人がいる。




―― 君に会いたい



―― 声が聞きたい



―― 抱き締めたい




 

「忘れろとは言わない。


 だけど、俺のことちゃんと見て欲しい。」




『焦って会いに来た。』








交錯する、想い


  止まっていた時間が


      今、動き出す――






応援ありがとうございます!!


【龍のナミダ Ⅰ】完結致しました。



お話は【龍のナミダ Ⅱ】へ続きます・・・



仕事が多忙な為かなり遅めの更新となりますが、気長にお付き合い下さると助かります♪




            ――瑠維――