動乱の時代、幕末。剣を手に生きていた少女・華純は、突然の火事で全てを失う。そんな彼女に手を差し伸べたのは、のちの明治維新に関わる志士達だった。けれど、その中には、華純の心に消えない傷をつけた男の姿があって…?
「約束をしよう。たとえ立場が変わろうとも、決して変わることのないものを」
これは、剣を手…




86ef4289dc25




この作品は史実を基にしたフィクションです。

『黎明に咲く名もなき花』とリンクしており、ネタバレになる

箇所が多々ございますので、『黎明に咲く名もなき花』からお読

みいただくことをお勧め致します。


\special thanks/

Haru 様

you 様


2018/6/30-****/*/*