図書室での恋はお静かに

作者井関和美

おしゃれとスマホと
超人気モデルの汐《うしお》が大好きな
イマドキの女子高生・安藤智夏《あんどうともか》は、
高校二年生へ進級早々、
風邪で欠席してしまう。
そして三日後に登校してみれば、
地味な図書委員へと強制任命されていた。
しかも、
同じカウンター当番の班になったのは、
偏屈な読書マニア系メ…

おしゃれとスマホと

超人気モデルのうしおが大好きな

イマドキの女子高生・安藤智夏あんどうともかは、

高校二年生へ進級早々、

風邪で欠席してしまう。

そして三日後に登校してみれば、

地味な図書委員へと強制任命されていた。


しかも、

同じカウンター当番の班になったのは、

偏屈な読書マニア系メガネ男子の岡本誠也おかもとまさや


「うるさいから、呼吸以外で口を開かないでほしい」

「今の時代、サルだってページはめくれるんだけど」

「そんな字も読めないなら、小1からやり直せば?」


事あるごとに辛辣で細かすぎる言動を繰り返す誠也に、

智夏のストレスは

ピークに達しようとしていたが、

ある日、

誠也の秘密を知ってしまった時から、

二人の仲は急速に……?


井関和美の初挑戦となる、

図書室発の高校生ピュアラブストーリー。