波涛(はとう)の月

作者サナ

「もしあの戦争がなければ私たちは幸せになるはずでした」生死の狭間の極限の状態のなかで幸は一輪の恋の華を咲かす。その華は絶望の無限地獄の中で生への希望になるのか?

「もしあの戦争がなかったら、私たちは幸せのはずでした!」生死の狭間の極限の状態で幸(さち)は一輪の恋の華を咲かす。その生きる希望の華は戦争という無限地獄の世界の中でどのような結末になるのか・・・


※ブルーエッグ パート2で幸が命をかけて育てた魂が時空を越えて現在の救命救急の現場で再び蘇ります!