ファン
11

自由をこよなく愛する綴り人
野いちごやノベマでも活動しております


i: 碧雲宗様
h&表紙: うの花さぶれ先生

アイコンが笑顔の時は執筆中、
眠っている時は冬眠中


*コメントのお返事やお知らせ、
作品紹介はブログにて

読書日記、始めます

 時たま、文字に溺れたいと本気で思う。綺麗で繊細な素敵な言葉たちが水だったら良いのに。ごくごく飲んで、どんどん吸収できたら好いのに、なんて。
 まあとにかく、書くことが大好きで、でも読むことも大好きな私は、活字が無いと生きてけない病を患ったということで、もっともっと彼らに触れられる為にはどうすれば良いのかなと考えた。
 そこで、折角なのだから、今まで魔法のiらんど様で読んできた作品のレビューをここでも書いてみてはどうかな、と思い立った。言い方は悪いが、使えるものはとことん使おうじゃないか、という感じだ。
 無論、私如きの力で、作家様たちの作品の紹介だったりPV貢献のお手伝いが出来るのではないかという気持ちは毛頭ない。そんなこと考えてたら、おこがましいと言ったらありはしない。それでも、私の出会えた大好きな作品が少しでも多くの方の目に触れ、そしてまた、私と同じようにその美麗な作品と出会えるたら良いな、みたいな綺麗ごとから始める読書日記。少しでも恩返しが出来たらな、という完全に私の自己満から始まった活動ではあるけれど、ちょこっとずつ始めてみようと思う。

 それでは、またいつか.゜

コメント

ログインするとコメントが投稿できます

  • 那揆彩

     日本人に生まれて良かったと思うことがあります。日本ならではの幻想的かつ秀麗な美しい言葉遣い、またそれをそれぞれの感性で繫げることができる。文字に溺れたい、というこの言葉は、言葉の脆さ繊細さを知った人がほとんどと言っていいほど思ってしまうことなのではないでしょか。

  • 姫乃亜梨子

    私も活字の本がないと、落ち着かなくなります。やっぱりなにか、主に小説ですが、を読んでます。