終戦間際──北の大地に戦雲起こる。
 第二次大戦末期。国内では比較的安全な資源供給基地と化していた北海道。ある日、海岸沿いの漁村で怪事件が発生する。村人が多数惨殺体で発見されたというのだ。調査に向かった日本陸軍の憲兵分隊は、そこで消息を絶つ────。一方、本土上陸を狙う米軍は沖縄を陥落し、次なる…