あやかしのお子さん、お預かりします ~我が家はあやかし専用託児所~

作者井関和美

綾ケ瀬優太(あやがせゆうた)は二十二歳の大学四年生。
記念すべき百通目のお祈りメールを戴いた事で全ての就職活動が失敗に終わり、
かねてより両親との約束だった家業を引き継ぐ為の研修期間として、夏休みの間、故郷の田舎の村へと嫌々戻ってくる。
先祖代々、千年もの昔から綾ケ瀬家が営んできた、決して家族以外…

綾ケ瀬優太(あやがせゆうた)は二十二歳の大学四年生。

記念すべき百通目のお祈りメールを戴いた事で全ての就職活動が失敗に終わり、

かねてより両親との約束だった家業を引き継ぐ為の研修期間として、夏休みの間、故郷の田舎の村へと嫌々戻ってくる。

先祖代々、千年もの昔から綾ケ瀬家が営んできた、決して家族以外の人間には知られてはいけない家業。

それは、古より存在している「あやかしの血を引く子供達」の面倒を見る事だった――。


(完結作品)