お願い、私を見つけないで 〜誰がお前を孕ませた?/何故君は僕から逃げた?〜

作者和泉杏咲

直前の記憶は高校の卒業式の日。その次の記憶は、なんと10年後のもの……?
目が覚めた時、10年の記憶を全て失った状態で病院で目覚めた凪波は、何か大事なものを失った気がして、毎日怯えるように暮らしていた。
それからすぐ、親たちの勧めもあり、ずっと自分を想っていたと言う幼馴染の朝陽との結婚が決まる。

私は、あなたから逃げたかったのです。

今すぐに。

あなたに、自分の全てを捕らえられてしまうのが嫌だったのです。

私の人生は、私だけのもの。

だから、どうかお願いします。

決して、私を見つけないでください。

探さないでください。

私は、そのために、私の全てを捨てていくのですから。


画像タイトルを入力…



表紙イラストは「帳カオル」様に描いていただきました……!眼福です(´ω`)

https://twitter.com/tobari_kaoru


<注意事項>

7th memory以降、閲覧注意箇所複数存在予定。

人体系、グロ系苦手な人は7th memory以降の閲覧はお勧めできません。

※この小説はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。