素直の向こうがわ【完】

作者橘かすみ


第一印象最悪の、隣の席の無表情眼鏡男に恋をした――。




その日を楽しく生きる。


何も考えず、流されるまま、ただバカ笑いして。


カレシだって、一緒にいて楽ならそれでいい。


『好き』とかそいういうの、深く考えたこともないし。


面倒なことや苦しいことなんてまっぴら。



そうやって送って来た高校生活。



でも、高3になって隣の席になったアイツが妙に私の心をざわつかせる。



しかめっ面の眼鏡野郎。

生徒会長までしているなんて、嫌味なヤツ。

無口なくせに、たまに口を開けば毒舌で。


顔を見るだけでイラついていたのに……。



画像タイトルを入力…



私は一体どうしちゃったの?!


高3の夏、第一印象最悪の、

隣の席の無表情眼鏡男に恋をした――。





イマドキ派手女子 松本文子まつもとふみこ

×

真面目生徒会長 河野徹こうのとおる