狼の花園〈完〉【修正版】

作者武蔵弓 猫麿

女子高生が江戸時代で、女嫌いの殿様と、なぜか側室として住む5人の女装男子と共同生活!?
そこに生きる愛する人々と、現代の家族、友人。間で揺れる彼女が選ぶのは…?

 





突然 江戸時代にタイムスリップしてしまった

現代の女子高生、花音



彼女は恩人を救う為、

酒色に溺れていると噂の殿様の元へ嫁ぐ事に



大奥を模した屋敷で、

美しい5人の側室と共に過ごす、

愛憎 渦巻く日々が始まる…






かと思いきや




「俺は、女に興味は無い。」




実は、殿様は女嫌いで、

側室達は皆、女装した男だった!?




「見た目は女でも、男なんだぜ?」




「アタシは、男も女も好きよ?」




「私は殿が好き。だから貴女は嫌い。」




「私は…貴女を慕っております。」




「…死ぬほど愛してやる。   

   だから…全て忘れろ。」




個性も理由も様々な

5人の女装男子と共に始まる

殿様との夫婦生活


殿様以外は男子禁制な筈の場所で、

女子は自分 ただ1人という、

まさかの逆ハー状態…!




そんな中での生活は果たして…!?




 


時代小説を読んだ事の無い方にも、好きな方にも楽しんで貰える小説です!