キルラバ(kill lover) II ―コロシタイ― 〈下〉【完】

作者小蓮―シャオリェン―

別了愛人(サヨナライトシイヒト)。他人にオマエを壊される位なら、自分でキレイさっぱり壊したかった。愛で壊れるくらい愛してた。オマエはずっと俺だけのものだ。

『叶わない恋』だと思った……。








いつも無愛想で、まるで僕を見てくれなくても


あなたは僕の運命だった。





大嫌いな従兄弟の最愛で僕を知らない、愛さなくても。






無垢な笑顔で


僕の嫌いなあいつに微笑む あなた 


最初に抱いた感情は憎しみだった。





df2ff307c89a



※イラストは、あわのすけ様にお作りいただきました。無断転載・二次利用・自作発言は(道義的にも)絶対ダメです。











作中で、血の描写や暴力表現や性的表現があります。

加えて、殺人やマフィア・ヤクザ・極道等の反社会勢力等の描写や介入もありますが、決してそれらの行為を賛美・奨励するものではありません。


苦手な方はご遠慮下さい。


嫉妬/束縛/イケメン/狂愛