愛妃 〜名前に託した思い〜*上* 修正中

作者みーぽん。

いつだってその姿を探してる。ーーーいないのはわかっているのに…。ーーー話したいよ。ーーー誰も答えてはくれないのに今日もわたしはあなたの面影を探して声をかける。



『ひめか、大好きだよ。』




そう、私に言って母は亡くなった。



…………記憶にないけど。




『ひめかは俺の宝物だよ。』




私を抱っこした、わたしの大好きな人は


満面の笑みでわたしに言った。





………もう、その人は居ない。



来る日も来る日も私は探す。





画像タイトルを入力…






貴方の笑顔を。



貴方の姿を。



貴方の愛を。






画像タイトルを入力…




―――ねぇ、どうして居ないの?




―――約束したじゃん。




―――会いたいよ、あっくん。






その問いかけに誰も答えない。



答えのない、問い掛けを繰り返す。







※ストーリーの変更あるかもしれません。


※再び、編集しています。


※文字の、間の編集をしています。

(2021.1.10 時点)





読んでくれてる人

ありがとうございます!


読みにくい文章で、文章構成が

おやっ?って思う部分があるかも知れませんが読んでいただけると嬉しいです。



全編完結したら編集していきます。


それまでは、字間のバランスなど

読みにくい点がありますが

よろしくお願いします(^^)

(2021.3.23)



2021.1.8 中編 完結しました。


下巻 更新していきます\(^^)/