イチ推しジャンルを読もうpart.3【ブロマンス】~それは深く、激しく、優しい繋がり~

https://storage.googleapis.com/blog-info/entry/2021/11/211126-03-bromance_ogp.jpg

Amazonギフトがもらえるキャンペーン実施中!詳細はこちら

「ブロマンス(Bromance)」とは、兄弟(brother)とロマンス(romance)からなる造語で、「男同士の強い精神的繋がり」、「男同士の熱い友情」など親密な男性同士の関係性を表現する言葉としてよく用いられます。皆さんもどこかで耳にした、目にしたことがあるのではないでしょうか? ブロマンスは、「シャーロック・ホームズシリーズ(コナン・ドイル著)」、など、様々な作品の中で描かれ、多くの人々を魅了してきました。そんな心をとらえて離さない、男性同士の「深く、激しく、優しい繋がり」を、魔法のiらんどで覗いてみませんかーー?


\ここから作品を探そう!/

【ブロマンス 作品一覧】


👟ブロマンスジャンルのオススメ作品 👟

『エレガント・セレナード』 著:夕影巴絵

おすすめポイント

「あれはきっと、ボクにとってのセレナードだったんだ」
突然、ショウの目の前に現れたアキラ。ピアノを弾かなくなったショウに彼はピアノを弾こうと誘ってきてーー。想いの伝え方は何も言葉だけではない。ピアノという共通事項で繋がったショウとアキラ。物語の盛り上がりとともに音によって深まってく二人の関係に、酔いしれてみませんか?


maho.jp




『モイライ』 著:ミル

おすすめポイント

もっと一緒にいたいと思えるのも、掛け値なしにどんなことでもやってあげたいと思えるのも、その相手は何も家族や恋人だけではない。「恥ずかしいくらい、そんな子供じみた想いだけだった。」心の奥底から自然と湧き上がってくる無垢な愛情を、不器用にも大切に共有し合う3人の関係に、憧憬と少しの羨望をおぼえずにはいられません。


maho.jp




『反映』 著:Au

おすすめポイント

ハルミと僕は、名前すら必要ない関係をもう1年続けている。 雰囲気も見た目も真逆なミハルと哲郎。相手が何者なのか、本当はよくわからない。けれど、姿を見つければ目で追って、自然と隣に寄り添ってしまう居心地の良さがある。 多くを語り合わない二人の関係が、多くを物語っているようでした。


maho.jp


【ブロマンス 作品一覧】


Amazonギフトがもらえるキャンペーン実施中!詳細はこちら