普通の高校に入学したつもりだったのに、いざ中に入ってみたら、そこは不良だらけで酷い有様になっていた。
しかもその中に存在するやばい男に目を付けられてーー?












「勝手に動くな。」



入学初日に出会った男は、

そう言って私を腕の中に閉じ込めた。










この作品はフィクションです。

小説内に出て来る人物名や団体名は実在するものと一切関係ございません。







素敵なコメント、本当にありがとうございます。