先生、スキルゼロのポンコツ令嬢ですが次期魔法学園長になります!

作者タカツジ カエデ(たかつじ楓)

 エリサは父とカフェを営む平凡な少女。16歳の誕生日から名声高いレクソルト魔法学園に通い、次期学園長になるよう教師と個人授業をし魔法を習うことになる。
 男らしく面倒見が良いエドワード、優しいリアム。そして、若干17歳にて天才魔法使いと名高い、クールなフィン。
 学園長になった暁には、優秀な魔法使…

 エリサは父とカフェを営む平凡な少女。16歳の誕生日に、名声高いレクソルト魔法学園に通い、次期学園長になるよう教師と個人授業をし魔法を習うことに。

 男らしく面倒見が良いエドワード、優しいリアム。

そして、若干17歳にて天才魔法使いと名高い、クールなフィン。

 学園長になった暁には、優秀な魔法使いである彼らの中から、エリサの婚約者を決めると伝えられる。


 リアムからは記憶の魔法と回復の魔法を、エドワードからは増幅の魔法を。

 そしてフィンとは何もないものをゼロから作り出す、創造の魔法を訓練する。

 授業に追いつけず落ち込む日々が続くが、ひたむきなエリサに少しずつ先生達は惹かれていく。


 ある日学園の裏で大きく真っ白な狼が怪我しているのを見つけ、回復の魔法で怪我を治してあげるエリサ。


 入学から一ヶ月後、魔法学園で一番優秀なシーナと模擬訓練をすることに。

 攻撃魔法を受け傷ついたその時、助けた白い狼がエリサの前に立ちはだかる。

 実はその狼は、強力な魔力を持つ魔獣、フェンリルだったのだ。


 魔獣と意思疎通がはかれるエリサは、何百年に1人しか使えないと言われている読心の魔法の才能が開花する。

 魔法も恋愛もスキルゼロの少女が成長する、ラブ・シンデレラファンタジー!