こじらせ女子が異世界で結婚相談所を開いたら王子様がご来店されました

作者タカツジ カエデ(たかつじ楓)

 有紗は大手企業の婚活アドバイザー。仕事は優秀だが、恋愛経験はほぼ皆無なこじらせ女子。激務が続き高熱を出して倒れてしまい、目覚めると大好きなゲーム『ソウルオブトレジャー』の中に転生してしまっていた。

 戦いばかりの日々で、表情の暗い町人達を見て、有紗はギルドの店員、ケビンに結婚相談所を開かせてく…

 高嶋有紗は大手企業の婚活アドバイザー。仕事は優秀だが、恋愛経験はほぼ皆無なこじらせ女子。激務が続き高熱を出して倒れてしまい、目覚めると大好きなゲーム『ソウルオブトレジャー』の中に転生してしまっていた。


 戦いばかりの日々で、どこか表情の暗い町人達を見て、有紗はギルドの店員、ケビンに結婚相談所を開かせてくれないかと頼み込む。

 地道に宣伝活動を続け、少しずつ客が来店し始める。


 ハイスペ男子狙いの女魔法使いには、命を落とす危険の高い戦士や賢者より、町の教会で怪我人を癒す僧侶の方が資格職で結婚後のリスクも低いと説得する。

 有紗の婚活アドバイスは評判を呼び、相談所は毎日行列ができるほどの大盛況となる。


 ある日ガーネット王国のルビオ王子が相談所に押しかけてきて、「理想の妻を探してくれ」と依頼する。

 しかし彼は理想が高くお見合いを何人も断っている厄介な人物だった。


 左目の傷のせいで恋愛に臆病になっているギルド店員、ケビン。

 ルビオ王子に振り回され女性と出会う余裕のない近衛隊長、クレイ。

 『理想高すぎ』、『恋に臆病』、『仕事が多忙』な三人のこじらせ男子達を、有紗は見事成婚させることができるのかーーー?