羽林家(うりんけ)の姫君~恋時々謎解きの話~

作者井川奎

近衛少将、中将を経て、政治の中心へ参画する事が約束されている武官家の事を、羽林家(うりんけ)と呼ぶ。

その名門羽林家の姫、大納言守近の娘、守恵子(もりえこ)は、入内する事を期待されていた。

権力争いの駒になる事を悲観しつつ、守恵子は己の役目として、周囲の期待を受け入れていたが、やはり、お年頃。…

スタンプ、コメント、頂けると😭泣いて喜びます!もろもろ返しはブログにて💕✨