耳が聞こえない侯爵令嬢はマンドラゴラを召喚し溺愛される ~朝起きたら全裸のイケメンがいましたが、どうやら彼はマンドラゴラらしいです~

作者兎束作哉


侯爵令嬢のミューズ・アンタインは、数年前マンドラゴラを引き抜いたことにより耳が聞えなくなってしまった。
それからというもの、彼女はマンドラゴラを召喚できるという奇妙な力を手に入れたことにより、家族からも社交界からも孤立してしまう。
そんな「障がい者」であるが故に、父親である公爵に一年以内に婚約者…


【ストーリー概要および物語の設定】


『キエェェエエエエエエイィイィイイイイイ!』


侯爵令嬢のミューズ・アンタインは、数年前マンドラゴラを引き抜いたことにより耳が聞えなくなってしまった。

それからというもの、彼女はマンドラゴラを召喚できるという奇妙な力を手に入れたことにより、家族からも社交界からも孤立してしまう。

そんな「障がい者」であるが故に、父親である公爵に一年以内に婚約者を見つけなければ家を出て行けと言われてしまい、絶望するミューズ。


そんなある日、自室で目を覚ますと全裸の男が横で寝ているのを見て驚くミューズ。

驚くミューズに、男は陽気に話しかける。彼は、ミューズの耳が聞えなくなる原因を作ったマンドラゴラだということをミューズに話すが……


これは、耳の聞えない侯爵令嬢とマンドラゴラ?の恋物語。

音のない世界で、手話と筆談で思いを伝える二人の行き着く先は果たして――――?