壊れたアンドロイドの独り言

作者蒼衣ユイ

イケメン開発者・漆原朔也目当てでインターンを始めた美咲。
ある日マンションのゴミ捨て場で不法投棄されたアンドロイドを見つける。
興味本位で手元に置くが、これが美咲の家族に大きな変化をもたらす。
アンドロイドが家族を繋ぐSFミステリー。

久世美咲は憧れていたアンドロイド開発会社のインターンを始める。

ところがアンドロイドを憎んでいる祖父に家を追い出され、一人暮らしをすることになった。

しかし美咲の真の目的はアンドロイド開発――ではなくイケメン開発者の漆原朔也に近付くことだった。

だがある日マンションのゴミ捨て場で壊れたアンドロイドを拾う。

このアンドロイドは《アンドロイド依存症》の引き金となったアンドロイドだったことが判明する。

美咲は壊れたアンドロイドに導かれ何を手にするのか。

一体のアンドロイドが壊れゆく家族を結びつけるSFミステリー。