絶対令奴~ぜったいれいど~〈完〉

作者武蔵弓 猫麿

「お前は もう俺のものだ」
幼馴染みの許嫁を亡くし、思い人と別れて政略結婚させられた姫。
それでも優しい夫との新しい生活に希望を抱くが、盗賊に囚われてしまい…

 




愛する事を



愛される事を




望む事さえ許されないのか









戦国乱世


領主の子に産まれた娘は


幼い頃に争乱で幼なじみの許嫁を亡くし

その後 密かに愛していた人とは別れさせられ

政略結婚させられる事に



けれど婚礼の日

嫁ぎ先が襲撃され

盗賊に捕らえられて…






かつては令嬢、今は盗賊の奴隷






「俺に反抗する度に その唇を奪ってやる」






  腹黒く俺様な盗賊の頭領


    サディスティックな笑みで瞳を捉え

    不敵に言う







「賭けをしよう


お前が俺に頭を下げて

抱いてくれと頼むのが先か



お前の好いた男が

ここに助けに来るのが先か」






「絶対…あなたには負けない…!」










なんとしても生き延びる 



愛する あの人に会うまでは…!