魔法のiらんど大賞受賞者に聞く「創作活動のマイルール10」(第6弾・伊馬しじまさん)

https://storage.googleapis.com/blog-info/entry/2021/08/06-myrule-ima_ogp.png


「魔法のiらんど大賞2021」開催記念スペシャルインタビュー企画!

昨年度の受賞者に創作活動で意識しているマイルールやルーティンをお聞きした「創作活動のマイルール10」記事企画を8週連続でお届け中(記事一覧はこちら)!

***



第6弾は、コミックシナリオ大賞・セクシーLOVE部門賞を受賞した伊馬しじまさんにインタビュー!


▼ 伊馬しじま(いま・しじま) @ima_shijima


maho.jp

■普段の創作活動全般について

――まずはじめに創作活動を始められた時期やきっかけを教えてください。

3年前から始めました。当時とても忙しくて、頭の中にあった物語を忘れてしまうことが多々ありました。せっかくだから形にしておきたいな思い、執筆を始めました。


――普段の創作活動はどういったペースで進めていますか?

1日あたり0〜4時間。時間が取れる日とまったく取れない日があるので、週にすると7〜10時間程度でしょうか。日常生活に支障を来さないがモットーなので、夜の睡眠時間はたっぷりめです。


――伊馬さんは、昨年度の魔法のiらんど大賞受賞作『貞操観念鉄壁社長がTL小説を褒めてくれます。』を仕上げるのにどれくらい時間をかけましたか?

作品自体は3日(1日あたり2時間)ほどで書き上げました。時間を置いて見直しをしたので、全体だと1週間くらいです。コミックシナリオを書くのは2020年度「魔法のiらんど大賞」が初めてだったので、応募用のサンプルを参考に一気に書きました。


――好きな作家さんや漫画家さん、またおすすめ作品はありますか?

▶ もんでんあきこ『すべて愛のしわざ』
もんでん先生の作品に出てくるキャラクターは愛があって、哲学があって、カッコいい生き様があって……絵も美しく、大好きです。

▶ 大海とむ『ミッドナイト・セクレタリ』
ヒロインがたくましく、内面的にも魅力的で、どのコマもじっくり拝見する作家さんです。


■伊馬しじまさんに聞く「創作活動のマイルール10」


――ここからは、伊馬さんが普段の創作活動で意識しているマイルールやルーティンについてご紹介いただきます!

https://storage.googleapis.com/blog-info/entry/2021/08/06-myrule-ima_twitter.png

マイルール①
「家事など作業しながらプロットを考える」

さぁプロット書くぞ、と意気込んでPCの前に座っても、面白い感じに仕上がりません。料理をしながら、ドライヤーで髪を乾かしながら、掃除をしながら、など他ごとをしながらプロットを練ります。いいネタが思いついたら、PCの前へダッシュ!


マイルール②
「イメージが固定しないようタイトルは最後につける」

最初にタイトルをつけると、そのイメージに引っ張られてしまうので、物語が書き上がってからタイトルをつけています。一種のジンクスみたいなものです。


マイルール③
「情景が浮かぶようなセリフのテンポを大事にする」

キャラの関係性にもよりますが、ヒロインと相手役の会話文など、情景が思わず浮かぶようなテンポのいい会話づくり心がけています。


マイルール④
「気持ちが悪いと思った文章はバッサリ落とす」

書いたものはどんな文章でも愛おしいものですが、自分の直感でダメだと思ったら場面ごとバッサリ切ります。手間ひまかけた文章だと削除するのに勇気がいりますが、物語全体の質を考えるとそれが良いように思います。


マイルール⑤
「伏線回収は丁寧にわかりやすく」

書いている本人は手の内を明かすような気分になりがちですが、読者にちゃんと意図が伝わってないと意味がありません。伏線を張る、または回収をするときは丁寧に描写するように心がけています。


マイルール⑥
「推敲の時間を惜しまない!引っかかりなどしつこく見直し」

初見で読んだ人が、なるべくすんなりストーリーに入り込めるように、文章の引っかかりや展開など、くどいぐらい見直ししています。


マイルール⑦
「プロット作りや煮詰まった時にテーマ曲をリピート」

文章を書きながらは聞きませんが、プロットを練ったり煮詰まったときに、テーマ曲と決めた曲をリピートで聞きます。ちなみに複数の曲は設定しません。曲に影響されて作品がブレるような気がします。


マイルール⑧
「『書き上がったら○○しよう』のご褒美を用意」

執筆中、書き続けるのがしんどくなったら、実現するかしないかは別としてご褒美を設定します。私の場合は新作のゲームを買う、いっぱい寝る、大好きなケーキをお腹いっぱい食べるなどです。


マイルール⑨
「眠いなか書いた文章は結局ボツ…睡眠時間はたっぷりと」

眠たいと、目で文字を追うのが辛くなり、仮に書けたとしても拙い文章(つまりはボツ)を書いてしまいます。


マイルール⑩
「モチベが上がらない時もやっぱり寝る」

とにかく寝ないとダメな人間なので、モチベが下がったとき、ネガティブ思考に陥ったときはとにかく寝ます。たっぷり寝て起きたら、大きな問題だと思っていたことが、案外、些細なことだった、というのはよくある話です。



――せっかく書いたものを消すのはもったいなく感じますが、サンクコストと割り切って断ち切る勇気が必要ですね(涙)。伊馬さん、インタビューにお答えいただきありがとうございました!

***



「創作活動のマイルール10」のテンプレートは無料配布中です! 以下の画像をタップして保存し、ご自身のマイルールを埋めてご活用ください。

マイルールの画像を、ツイッターでハッシュタグ「#創作活動のマイルール」と「#魔法のiらんど大賞」をつけて投稿いただくと、魔法のiらんど公式アカウントがあなたの投稿を拝見しにお邪魔するかも!?


▼タップして画像ダウンロード【無料】



第7弾は2021年9月14日(火)に公開予定です! 次回もお楽しみに!

「創作活動のマイルール10」記事一覧はこちら!
「魔法のiらんど大賞2021」小説大賞&コミック原作大賞 特設ページはこちら!
「魔法のiらんど大賞2020」受賞作の最新刊行情報はこちら!