ファン
6

如月 香夜

きさらぎ かや


読む方の解釈次第で、


溺愛が執着に

悲恋が純愛に


くるくる きらきらと変わる

そんな、万華鏡のような物語を。

ーー

スタンプを押してくださった方。
しおりを挟んでくださった方。
ファン登録してくださった方。

本当にありがとうございます。
執筆の大きな励みです。

遅筆のため、更新が滞ってしまうこともあるかと思いますが、丁寧に物語を練っていきたいと考えています。

少しでも皆様…