金魚屋の徒然なる日常 御縁叶冬の邂逅

作者蒼衣ユイ

秋葉は生まれつき人には見えないものが見えていた。
目に映るのは空を飛ぶ金魚。そして秋葉は金魚屋の叶冬と出会う。
少しずつ金魚になっていく秋葉の悪夢。金魚が見えないのに金魚を知る叶冬。
金魚に捕らわれた二人の男が謎を突き止めるブロマンスミステリー。

生まれつき空飛ぶ金魚が見える石動秋葉。

夢の中で秋葉は少しずつ金魚へ変化していき、悪夢は秋葉の身体を蝕んでいく。

しかしある日秋葉は金魚屋の御縁叶冬に出会う。

叶冬は整った顔立ちでありながら、奇天烈な言動に黒い着物を羽織るという異様な男だった。

そして、叶冬もまた金魚を追っていた。

秋葉は人間のままでいられるのか、叶冬が隠している金魚鉢はなんなのか。

怪しくも美しい金魚を巡るブロマンスミステリー。