ISLAND―狂愛×サバイバル―

ISLAND―狂愛×サバイバル―ISLAND―狂愛×サバイバル―

ISLAND―狂愛×サバイバル―

作画 鮎士朗 原作 由似文

絶海の孤島で始まる「狂愛×サバイバル」ゲーム!!

多彩な作風で人気の由似文原作!小説投稿サイト「魔法のiらんど」の人気作がコミカライズ!!
大学生の楓は、所属するワンダーフォーゲル部のメンバーと、とある無人島に来ていた。有名企業の御曹司の悠馬が所有する島でサバイバル生活を体験することになったのだ。わがままで身勝手な部長の悠馬、正義感の強い爽やかな性格の拓斗、ミステリアスなイケメンの高瀬、さらに悠馬を狙う4人の女子など総勢9人で始まったサバイバル生活は楽しい夏の思い出になるはずだった。だが、3日後に来るはずの迎えは一向に現れず、漂着した迎えの船には死体となった操縦士が乗っていて……。突如始まる本物の“サバイバルゲーム”。次々と不可解な死を遂げるメンバーたち。それぞれの歪んだ愛が狂気となって迫りくる無人島で、最後に生き残るのは誰なのか――!?

各電子書店で好評発売中!

1巻まとめて購入

作家情報

原作 由似文

『ISLAND―狂愛×サバイバル―』の漫画化が決まり、本当に嬉しいです。このお話は、連載中から「漫画で読みたいな」と思いながら書いていたのですが、現実になるとは思っていませんでした。お話をいただいたときは、本気で夢かと思いました。これも、いつも応援してくださっている読者様と、この作品を選んでくださった関係者様のおかげです。心より感謝申し上げます。
鮎士朗先生の描いてくださったキャラたちが驚くほどイメージ通りで、原稿を見せていただくたびに大興奮しています。一見グロそうですがそれほどでもなく、恋愛模様を軸に書いたので、こういうジャンルが苦手という方もチャレンジしてくださったら幸いです。あと、二話目からの悠馬と高瀬くんがかっこいいので、ほんと見て欲しいです……! 鮎士朗先生の描く雰囲気たっぷりの世界で、狂愛の行方と犯人捜しをどうぞお楽しみください。

作画 鮎士朗

この度はコミカライズおめでとうございます。
作画を担当させていただいております鮎士朗と申します。

初めてこのお話をいただいた時、私にとって夢のような話で、これは現実なのかと疑ったことを覚えております。
原作を初めて読ませていただいた時、予想もできない息を呑む展開に惹き込まれ、同時にこの素晴らしいダークサスペンスの作品を自分が表現できるだろうかと不安に思ったこともありましたが、周りの人達に支えられ、なんとかこの日を迎えることが出来ました。

魅力的なキャラクター達が繰り広げる、誰が味方で誰が敵なのか分からないサバイバル、そんな中にも交差する恋模様、ドキドキハラハラが最後まで止まらないそんな素敵な作品を、精一杯表現できるように頑張りますので、応援していただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。